神戸市のオススメ

育休明け乳幼児の定期預かり事業

育休明け乳幼児の定期預かり事業

神戸市では、平成28年11月より、育児休業を終了して再び仕事をはじめる保護者、保育施設の利用をはじめるお子さんを支援するため、保育園等において月曜日から金曜日までお子さんをお預かりする「KOBEはじめルーム」(育休明け乳幼児の定期預かり事業)を開始します。

育休明け乳幼児の定期預かり事業

乳幼児等医療費(こども医療費)などの医療費助成が拡充!

乳幼児等医療費(こども医療費)などの医療費助成が拡充!

平成28年7月診療分から拡充されました。例えば、乳幼児等医療費の助成を
1日あたりの上限を400円に引き下げるとともに、就学前までのお子さんの所得
制限がなくなりました。詳細については下記をご覧ください。

福祉医療費助成制度などを拡充します

「神戸市子育ておうえん」定期預金が始まりました!

「神戸市子育ておうえん」定期預金が始まりました!

「神戸市子育ておうえん」定期預金は、預金残高に応じて、日新信用金庫が神戸市に寄付をするものです。寄付金は神戸市の子育て支援のために使われます。

「神戸市子育ておうえん」定期預金

マップで探そう!神戸市の教育・保育施設

マップで探そう!神戸市の教育・保育施設

施設検索マップでは、希望の条件を選ぶだけでお子さんを預けられる教育・保育施設の場所が検索できます。出産後は早く職場復帰したいと考えている方は、妊娠中からお子さんの預け先をしっかり検討しておきましょう。

教育・保育施設をマップでチェックしよう!

全国版「子育てタウン」サイトからのオススメ

インフルエンザやノロウイルス患者が増えています

国立感染症研究所によると、インフルエンザ・ノロウイルス患者が増えているということです。免疫力の下がる妊娠中や抵抗力の弱い乳幼児は、ウイルスに感染しやすく重症化しやすいので、特に注意が必要です。

秋から冬にかけては、「ウイルス」に注意 !

赤ちゃんの”ささいな事故”に注意!

tyuumoku12

0歳から4歳の事故要因の上位は、「窒息」「交通事故」「誤飲」「転倒・落下」だそうです。子どものごく身の回りで起きうる事故ですね。特に年末年始は、おじいちゃんおばあちゃんの家へ帰省されるご家族も多いことでしょう。いつもと違う環境のもとでは、ちょっとした不注意による事故も起こりがちです。防ぐことができる事故はまわりの大人が気を付けたいですね。

年末年始、赤ちゃんの事故に注意しましょう!

相談する

妊娠出産・子育てに関する相談先

お知らせ

2015年11月17日 行政サービスページ 更新のお知らせ

「子ども・子育て支援新制度」の本格実施に伴い、行政サービスの

[続きを読む]
2015年2月9日 行政サービスページ 更新のお知らせ

「子育て世帯臨時特例給付金」および「臨時福祉給付金」は、申請

[続きを読む]

子育て応援情報

「ママフレ」をシェアしよう
  • つぶやく