「家庭的な雰囲気で子どもを預かってくれる」っていいね!
~便利な場所できめ細やかに、小規模保育~

「小規模保育」の保育内容の満足度は91.7%!

「小規模保育」のスタッフの対応満足度は92.9%!

 夕方のお迎えの時間帯に阪急王子公園駅から徒歩5分のところにある
「コアラ愛児園」にお伺いして、3人のママに小規模保育についてお聞きしました。

小規模保育とは?

 「コアラ愛児園」は、灘区泉通のビルの1階にある小規模保育施設です。「小規模保育」といっても、あまり聞きなれない名称かも知れませんが、2015年度からスタートした新しい保育制度の一つです。0~2歳児を対象とし、定員は6~19人と少人数であるため、家庭的な雰囲気で保育を受けられることや、ビルやマンションの一室でも開設できるため駅から近いところにあるなど、利用のしやすさが魅力です。
 また、保育所では空きが少ない0~2歳の低年齢児を預けることができるので、パパやママが安心して働くための手助けをしています。

最初は保育所を希望していたけど…

 今回お話を聞いた3人のママは、最初はお子さんを保育所に入れようとしたものの、空きが無く、勤務先や自宅からの距離が近いことなどからコアラ愛児園を選ぶことに。しかし、入園してみると小規模保育ならではの良さが実感できたようです。

卒園まで預けることに決めた関さん:

「保育所に空きがなかったので、仕方なく…という感じでこちらに預けましたが、今なら第一希望で小規模保育を選択します(笑)。というのも、預けてみて分かったのですが、定員が少ないので、保育がきめ細やかで、家族のような雰囲気なんです。先生は子ども一人一人の好き嫌いなども把握されていて、本当に目が行き届いているんだなって思います。入園当初は、希望していた保育所に空きができたら移ろうと考えていたんですが、とても良い環境なので卒園まではここに通うことにしました。」

認定こども園にお勤めの小倉さん:

「今は中央区に住んでいるのですが、保育所を申し込んだときは市外在住だったこともあり、入所できませんでした。どこに預けようかと悩みましたが、私はコアラ愛児園の連携施設(認定こども園:青谷愛児園)に勤めていて、ここが無農薬野菜や手作りのおやつなど、食をとても大切にしていることを知っていたので、ここに預けることを決めたんです。小規模保育には調理施設は無いので、ここの食事は青谷愛児園で作られているんですよ!私と同じものを子どもも食べているので安心できます。」

双子のお子さんがいる田中さん:

「2年前、アメリカから帰国したとき、保育所や認定こども園は空いていませんでした。自宅から近いということでここを選んだのですが、入ってみてわかったことは、先生の面倒見がとてもいいこと。小規模保育は園庭がないのがネックと言われることが多いですが、近くの公園でしっかり外遊びもさせてくれるので全く問題ありません。双子なので、夫婦で一緒に送り迎えすることもあるのですが、アメリカ人の夫もとても気に入っています。
今思うと、うちの子はとてもやんちゃなので、普通の保育所では難しかったかもしれません。ここなら先生の数も多く、一人一人に目を配ってもらえるのでとても安心して預けられます。」

預け先の選択肢の一つとして

 続いて小規模保育ならではのエピソードを聞いてみたところ、関さんは、「子どものお誕生日に先生から手紙をいただけるのですが、書かれていることがとても細かく、子どものことをよく見てくれているのだと感じます。毎日の行動が書かれた連絡ノートを見るのも、楽しみの一つになっています。ごはんは何を食べたとか、こんな遊びをして楽しそうにしていたとか、子どもの表情が浮かんでくるんです!」と語ってくれました。
 田中さんは、「普段の写真を撮り貯めてくれていること」だそう。親の知らない、園で過ごす普段の様子が分かるし、想い出にもなるのでありがたいとのこと。

 最後に3人は、通常の保育所と比べると、馴染みがないので「少し不安があるかもしれないけれど、思っていた以上に小規模保育もいいですよ!」と、保育所を検討しているママにメッセージを送ってくれました。
 少人数だからこそできる、家庭的な雰囲気が魅力の小規模保育。お子さんをどこに預けようかと悩む際に、選択肢の一つとして検討してみてはいかがでしょうか。

(取材日:2016年12月22日)