病児保育

病気のお子さんを預かります

[概要]

保護者が就労している場合等において、子どもが病気の際に自宅での保育が困難な場合があります。こうした保育需要に対応するために、医療機関に付設された専用スペースや近隣のテナントを活用し、病気のお子さんを一時的に保育する事業です。

<利用条件>
保護者の勤務の都合、傷病や事故、冠婚葬祭など社会通念上やむを得ない事情により一時的に家庭での保育ができない場合

<対象となる病気>
風邪や消化不良(感染性胃腸炎)といった日常かかる病気や、水ぼうそう、おたふくかぜ等の感染性の病気、ぜんそく等慢性的な病気、骨折等の外傷

[対象者]

(1)神戸市内に居住している小学校6年生までのお子さん
(2)市外居住で神戸市内の保育所(園)、幼稚園、認定こども園、地域型保育事業所、小学校に通うお子さん
(3)市外在住で、市内に保護者が在勤しているお子さん

[申請できる人]

対象となるお子さんの保護者の方

[利用料(費用)]

1日お子さま1人あたり2000円(昼食代・おやつ代が別途必要)
生活保護法による被保護世帯、市民税または所得税が非課税の世帯は、利用料金が減額になります。
利用申し込み時、施設に申請してください。
また利用にあたっては施設への事前登録が必要となります。

[申請期日]

随時

[手続きなど詳しくは]

「神戸市病児保育事業について(神戸市サイト)」をご覧ください。

神戸市病児保育事業について(神戸市サイト)

広告