わたしは幼保無償化の対象?「幼保無償判定ナビ」をご活用ください。

子育て支援住宅取得補助制度(リノベーション型・建替え型)

よりよい住環境を確保するためのリノベーションや建替えを支援します。

[概要]

中学生以下のお子さんがいる世帯または夫婦ともに39歳以下の世帯が、よりよい住環境を確保するため、住環境を改善するリノベーション工事を実施した中古住宅を取得した場合(リノベーション型)や、中古住宅を取得して建て替えた場合(建替え型)に、費用を補助します。

<補助の型(タイプ)>
(1)リノベーション型
・取得後リノベ型
中古住宅を購入して住環境を改善するリノベーションを行った場合
・リノベ後取得型
買取再販事業者等から住環境を改善したリノベーションを実施した中古住宅(リフォーム済み住宅として販売しているもの)を購入した場合

(2)建替え型
旧耐震基準の住宅を購入して建替えた場合

[支給内容]

中古住宅取得費
リノベーション型:50万円(市外からの転入の場合は70万円)
建替え型:100万円(市外からの転入の場合は120万円)

[対象者]

中学生以下の子供がいる世帯または中古住宅の売買契約締結日時点で夫、妻ともに39歳以下である世帯

<対象要件>
(1)共通
・住み替え後の住宅が神戸市内(特別用途地区(都心機能誘導地区)を除く)に立地していること

(2)リノベーション型
・住環境を改善する改修(リノベーション)工事を実施した住宅を取得
・1981年(昭和56年)5月31日以前に着工した住宅についてはリノベーション後、新耐震基準を満たす必要があります
・(取得後リノベ型のみ)令和元年10月1日以降に改修工事契約を締結していること
・(取得後リノベ型のみ)改修工事契約日が所有権移転日から6か月以内であること
・(リノベ後取得型のみ)令和元年10月1日以降に売買契約を締結していること

(3)建替え型
・旧耐震住宅を取得
・旧耐震住宅を解体し、住宅を新築すること
・令和2年1月1日以降に売買契約を締結していること
・解体工事前の住宅に申請者が居住していないこと

[申請できる人]

中古住宅を取得した世帯の世帯主
※電子フォームから申込が必要です。(補助の型により、申込時期が異なります。)

<電子フォーム申込時期>
・取得後リノベ型:改修工事終了後
・リノベ後取得型:所有権移転後
・建替え型:新築工事終了後

[申請期日]

令和2年6月1日から
※予算に達し次第、受付を終了します。

[手続きなど詳しくは]

「神戸市子育て支援住宅取得補助制度(神戸市サイト)」をご覧ください。

神戸市子育て支援住宅取得補助制度(神戸市サイト)

広告