認可外保育施設

[概要]

乳幼児の保育業務を目的とする施設で、施設の構造、保育士の数など厚生労働省が定める基準を満たし、児童福祉法に基づく施設もしくは事業の認可または認定こども園法に基づく施設の認可を受けていないものを認可外保育施設といいます。
認可外保育施設については、設置開設した際に必要事項を市に届け出ることが法律で義務づけられています。
神戸市では、法律に基づいて保護者ご自身で認可外保育施設の保育サービスの適切な選択をしていただくために、届け出された事項をもとに届け出のあった認可外保育施設の情報を掲載しています。

大切なお子さんを預ける保育施設を決める際には、掲載されている情報だけで判断せず、実際に施設の見学をしたり、保育施設に問い合わせるなど、ご自身で保育内容等を確かめてください。

最適な保育施設を選ぶためのポイントについてはこちら(全国版子育てタウンサイト)
ベビーシッターを利用するときのポイントについてはこちら(全国版子育てタウンサイト)

[手続きなど詳しくは]

「認可外保育施設情報(神戸市サイト)」をご覧ください。

認可外保育施設情報(神戸市サイト)

広告