妊婦健康診査

妊娠中の健康を見守ります

[概要]

妊婦さんやお腹の赤ちゃんの健康状態を定期的に確認するのが妊婦健康診査です。妊婦さんの健康診査は、一般的に出産までに14回程度受診するのが望ましいとされています。しかし、妊娠は病気ではないため健康保険は適用されません。出産までの健診を受ける際の経済的な負担を軽くするため、妊婦健康診査費用の一部について助成を行っています。

[支給内容]

平成29年10月1日以降に妊娠の届出をされた方には下記の妊婦健康診査受診券をお渡ししています。

基本健診受診券(上限5000円) 14枚
(1回の健診ごとに1枚のみ使用可能です。)
血液検査等受診券(1) (上限1万5000円)1枚
血液検査等受診券(2)(上限4000円) 1枚
血液検査等受診券(3) (上限3000円)1枚
(1回の健診ごとに1枚のみ使用可能です。)
(血液検査等受診券同士の組み合わせは不可です。)
超音波等その他検査受診券(1)(上限3000円)4枚
超音波等その他検査受診券(2)(上限2000円)8枚
(超音波等その他検査受診券は、1回の健診で複数枚使用可能です。)

※妊婦健康診査費用が受診券(額面)助成額を超えた場合の超過分は自己負担(有料)になります。
※妊婦健康診査費用が受診券(額面)助成額に満たない場合も使用可能ですが、おつりは出ません。
※「基本健診受診券」と「血液検査等受診券」と「超音波等その他検査受診券」との組み合わせは可能です。

[対象者]

神戸市内にお住まいの妊婦の方
市外から転入された方は、区役所・支所のこども保健係の窓口まで、母子健康手帳と前住所地で受け取った受診券をご持参ください。

[申請できる人]

申請は必要ありません
(母子健康手帳と一緒にお渡しします)

[申請期日]

申請は必要ありません
(母子健康手帳と一緒にお渡しします)

[手続きなど詳しくは]

「神戸市では妊婦健康診査の公費助成を14回実施しています(神戸市サイト)」をご覧ください。

神戸市では妊婦健康診査の公費助成を14回実施しています(神戸市サイト)

広告